frozen lily

○Lyrics○

形在るモノは いつか 壊れてゆくけど
形無きモノも 消えてゆくことを知った

いつまでも 幸せが こんな風に 続いてくと思ってた

“Never Forever”
but, want your love better.
一つ残らず 失くしてきたなんて

百合の花弁(はなびら)はすべて ちぎれ落ちたのに
一体私は 何を見てきたのだろう

サヨナラの本当の意味だなんて 知らないではぐれていた

“Never Forever”
but, want your love better.
一つ残らず 失くしてきたと

“Never Forever”
and, there's no your love there.
出来ることなら 知らずに居たかった

鏤(ちら)ばった 花弁たち
元に戻らぬ運命だから

“Never Forever”
but, want your love better.
孤独に向かう この足跡は

“Never Forever”
and, there's no your love there.
消され私は 叉取り残される

“Never Forever”
but, want your love better.
一つ残らず 失くしてきたと

“Never Forever”
and, there's no your love there.
出来ることなら 知らずに居たかった

今までとはまた全然違うのを作ろうとして出来た曲です。
なんか「A will」に似てるような気もするんですが(汗)。
でも今回は、色んな点で初挑戦なこと多いんですよ。
まず、これは「陽射し」(暑中見舞いのみ限定曲)と同じですが、詞を最初に書いてからメロディーをつけていきました。
詞もなかなかに今までとは違う感じに仕上げてみましたが如何でしょうか?
で、メロディーとコードを無理に一致させようとしなかったのもそのひとつ。これが黒と出たか白と出たかは定かではないですが(笑)。
多分初めての7thコードもありますし。
アレンジ的には、もう少し音を重ねようかと思ったんですがやめました。イメージがこれで充たされた感じなので。出だしなどのちょっとデジタル的な音もいい感じ?(笑)
あ、それと、間奏あたりでヴォーカルアドリブなんてのも入れてみました。って実際に歌ってるわけじゃないですが(笑)。間奏がちょっと淋しくなったので入れてみました。
そんなこんなである意味「実験作」な感じです。

ちなみに、タイトルの「frozen lily」ですが、「lily」=「百合」には「永遠の愛」とか「純潔」とかいう意味があるそうで、それを「frozen」=「凍らせ」て、「永遠にならなかった愛」とか「純潔なままで居たかった」とかいう感じの意味にしてみました。こういうタイトルも初めて。

戻る