めぐる季節のように

○Lyrics○

君と見てた風景はまだ
In this town
同じように あの場所 君をただ待ってる

夢を追って この街を出た
You've left here
「戻って来る」約束 守ると
I believe you

もしも永遠なんていうモノがあるとすれば
きっと二人 いつかまた会えるだろう だから
卑屈かも知れないけれど
僕はずっと この場所で 君のため歌ってく

☆ 君と生きてゆくこの街で
ただ変わらぬものがあるとすれば
この場所と きっと僕の想い
どんな瞬間(とき)だって誓える

★ 二人 失ってゆくモノは
生きてくうち 増えてゆくけれども
いつまでも消えないものもあるはずさ
めぐる季節のように

君はいつか 言ってくれたね
What you dream
今はどこで どんなに走り続けてるの

覚えている?
二人が好きで Every day&night
肩を寄せて 夜明けじっと待った Sea side

幸せに形や定義なんてきっとなくて
だから幸せになるのは難しい
でもね 僕にとって 君の傍で
手を握っていられる事が一番幸せ

君の暮らしてる街は
もう 桜の花は咲いたの?
桜の木の下で 寝転んではしゃいだあの頃が
やけに懐かしい

二人 見失うモノは
数え切れぬ程あるけれど
傷つくことだって やがていつしか報われる
信じ続けて欲しい

☆ ★ Repeat

タイトルは別にFIELD OF VIEWのパクリではないです^^;
今回の詞は初めて「僕」で書いてみました。こういうのもアリでしょ?(笑)
サウンド的にはピアノでコードをずっと辿っています。ピアノでも低音は弾いてますが、さらにベースも交えてみました。ベースで曲に表情をつけることができたかなと思ってます。
間奏のギターサウンドはちょっとびっくりするかも(笑)

戻る