夕焼け色のスクリーン

○Lyrics○
踊り場で語り合った
他愛もない将来
埃舞う 夕陽の中
あなたは黙って聞いてくれてた

あなたは私のことを
私の次に 分かってくれてる
ヒトだと思ってたけど
でも本当は 違ってた

あなたは私のことを
私以上に 分かってくれる ヒトだったんだ

卒業は遠い未来
そんな風に思って
何となく 過ごしていた
こんな日が来るとも知らずに

どれだけ離れても
ねぇ 私たち つながっていられるよね?
こんなに夕焼けが
あぁ あたたかく 感じられるから

あなたの隣で見てた
3年間はとても短くて
とても長く感じた
これからもどうぞよろしくね

大事な言葉(こと)は言えない
言わないけれど きっとあなたは 分かってるよね

米倉千尋サンがカヴァーした「想い出がいっぱい」にインスパイアされ1時間くらいで詞を書き上げ、あれよあれよと言う間に曲やアレンジまでできちゃったというすんげぇ1曲(笑)。
まぁその経緯からも分かると思うんですが、テーマは卒業です。
自分の卒業までまだ1年あるのに書きました(笑)。
1番のサビの部分の詞は結構好きだったりします。
アレンジ的には、Mickeyさんの提案で音量調整なることをしてみました。今回低音がちょっと大きめになってます。今後の製作の勉強にもなるような1曲でした(笑)。
以下Mickeyさんのコメント。

恋愛三部作以来のアレンジ参加でなんか久しぶりの登場です。(笑)
(実際にはわしがアレンジしなくってもいいものが出来てたからそのままOK出してたんですけどね。)
その間に気が付いたらわしがプロデューサーさんになってたりもしますね。(爆)

今回のアレンジでは、音の重なりを考えてみました。
もちろん音量調整もですが…。
未歩さんは低音が大きめになってると書いていますが、
わしはそうは思わないんですよね。けっこう気持ちよく聞けてると思うのですが…。

何はともあれ、これからも未歩さんといい曲を作っていこうと思っております。

近日中にさらなる新曲も公開予定ですのでお楽しみに。

戻る