Together

○Lyrics○

Ah 粉雪の舞う街に聴こえ始める
遠い想い出に棲むメロディ…

通りの向こう
信号に足止めを食らう君がいる

君に出逢ったあの春の日も
こういう二人がいたよね
時が流れて
聖なる夜を君と迎えられるよ

私の瞳(め)に映る世界を 君の瞳(め)に
そして今夜 空を見上げれば
冬の星座がまるで
二人を祝福しているみたい
そう思える位 そばで感じていたいから
離れないでねと握った手
「離さない...」


Ah すれ違ってく恋人たちのささやき
「まるで僕らも彼らみたい」

おどけて見せた君のジョークに笑う
二人はしあわせ

時に迷ったりも泣いたりもしたけど
結局 二人はこんな風に寄り添える
「今」をずっと大事にしたい

キャンドルにゆらゆら夜景が揺れている
哀しみなんてもう 飛んでゆく
冷たい風の中におかれても怖くない
ぬくもりが ここにあるから
君が渡そうとするプレゼント
気付いてるけど 気付かないふり
It's a holy night


時に迷ったりも泣いたりもしたけど
やっぱり二人はこんな風に寄り添える
「今」をずっと信じていたい

キャンドルにゆらゆら夜景が揺れている
哀しみなんて吹き飛ばしてく
来年のクリスマスも同じように
君と過ごしたい 過ごせるよね
叶えて下さいナ サンタさん
肩で消えてく 雪のカケラ
We'll be together...

キーボードでコードを決め、PC上の譜面でメロディーをつけていってようやく出来た、私の初の作詞作曲編曲ナンバー。
2000年のXmas期間限定ページでUpしてみたのでした。
ホントはそんなにいい出来とは思ってなかったんですが、結局Upしてみたのです。反響そんなになかったですけど^^;
結局5分半の超大作バラードになっちゃいました(笑)。ドラムスも途中から張り切っていれてみたりして^^;
まぁ「いっつも激しい曲ばかりの女性バンドが珍しくバラードに挑戦してみた感じ」で聴いてみて下さい。

戻る