真のSPEEDerを目指して




SPEEDer:SPEEDファンのこと。


ここでは真のSPEEDerになるために、
真のSPEEDerの一日を紹介します。
(これはあくまでも僕が勝手に書いているものです。)
ただの自己満足になりそうですが…。





朝、Wake Me Up!で目覚める。
朝食はシスコーン
目薬は、リセ
リップクリームはキャンパスリップ
ツアーTシャツ(RISE,RL,RD)を着て、外に出かける。
(他の服装はbad boyで統一。)
車の中ではCarry On my wayが流れている。
携帯電話はDoCoMo N209i
携帯の着メロはStarting OverもしくはApril

(仕事中または授業中)

昼食はUFO
のどが渇いたらさわやかぶどう
もしくは水・レモン・きれい
3時のおやつはきのこの山、たけのこの里またはフーア
もしくは紅茶のゼリー
フルーチェりんごもいいかな。

(仕事中または授業中)

帰りにカラオケに行きSPEEDの曲のみ歌う。

夕食はククレカレー

その後、アンドロメディアL×I×V×Eのビデオを見る。
もちろん新宿暴走救急隊のビデオも見る。
その後、音楽番組をチェック!
SPEED・SPEEDのメンバーが出ていたらビデオに録画!

お風呂で使うシャンプーは海のうるおい藻または
ティセラ Dance Dance Dance

P.M.9:50になったらハイ!スピードでいこうの録音したものを聞く。

その後、コンピュータを立ち上げ、インターネット。
もちろんエリアプラスタイムプラスのサービスと、
テレチョイスのサービスは受けている。
プリンタはもちろんColorio

コンピュータを終了させ、「おやすみ...」を聞いて夢の世界へ。


(こうして一日が過ぎていく...)




こういう生活をしている人は本当にいるのでしょうか?

ある程度のところまでは実行している人もいるでしょうけど、

これをすべて実行している人はほとんどいないのではないでしょうか。

僕自身「こういう生活をしろ!」といわれても

全てを実行できるかどうかはわかりません。

だから、これにできるだけ近づけていくことが、

真のSPEEDerに近づくことだと思います。

といいましても、上にも書いたようにただの自己満足で終わる気がします。

「この地域で僕以上にSPEEDが好きな人はいないだろう。」

と思うことが自己満足なのと同じように…。

だけど、僕はそれでもいいのだと思います。

自分で満足することによってよりSPEEDのことが好きになっていき、

ますます真のSPEEDerに近づいていこうとするのだから。





メインページへ